根管治療大阪クリニックによる痛みの少ない根管治療・MI修復などお困り方はお気軽にご相談下さい。

根管治療解説動画 <一般の患者様>

根管治療解説動画<一般の患者様>

根管治療の内容

Q.根管治療が1回で終わらず治療回数がかかる場合はなぜなのか?

「根管治療が1回で終わらず治療回数がかかる場合はなぜなのか?」について2つのポイントを解説!!
 
■ポイント1
根管内が複雑な形態や石灰化している場合には長くかかる
 
■ポイント2
治癒の見込みがない場合には外科の処置になることもある
 
以上の2つのポイントを解説します。

ポイント1 根管内が複雑な形態や石灰化している場合には長くかかる

【治療回数が長いということは、治療も難しいということ】

今回は治療の回数について説明していきますが、治療回数が長いということは、それだけ根っこの状態が悪く、治療が難しいということです。
根管内が複雑な形態や石灰化している場合には複数回の治療が必要になることがあります。
また、一度治療をしたとしても、すぐに治ってくれる治療では有りませんので、その後の経過観察がとても重要です。

 

ポイント2 治癒の見込みがない場合には外科の処置になることもある

【根っこの中から治療をしても改善されない時】

 

炎症がある場合でも、まずは根管治療を行うことが基本的には多いです。
しかし、治療をしても治癒の見込みがない場合には、歯茎を切り外側から病気を取る、歯根端切除術と呼ばれる外科的治療が必要なこともあります。
もしこの治療を受けられる、もしくは必要な方は、更に治療回数が必要です。
ですが、歯を少しでも残すことができる可能性があるのであれば、少し治療回数がかかってしまったり、治りの経過を見る必要がありますが、しっかりと根管治療や外科的な治療を受けていただくことはおすすめ致します。

 

まとめ

今回は、「根管治療が1回で終わらず治療回数がかかる場合はなぜなのか?」について、2つのポイントを解説しました。
1つ目のポイントは、炎症が大きい場合には長くかかるということと、
2つ目のポイントは、治癒の見込みがない場合には外科の処置になることもある
ということをお話しました。
もちろん治療回数が少ないに越したことは有りませんが、歯の状態によっては、治療回数が複数回必要になることもあります。
当医院では、カウンセリングにて後どのくらいの治療回数が必要なのかも説明させていただいております。
今どのような状態なのかを確認することも大切なことだと思いますので、ぜひ歯医者さんでも確認してみてくださいね。