根管治療大阪クリニックによる痛みの少ない根管治療・MI修復などお困り方はお気軽にご相談下さい。

根管治療解説動画 <一般の患者様>

根管治療解説動画<一般の患者様>

根管治療の内容

Q.根管治療は子供でもできるのか?できるのであれば子供はどんな治療をするのか?

根管治療は子供でもできるのか?できるのであれば子供はどんな治療をするのか?
についてそれぞれの解説します。
 
■根管治療は子供でも治療できる
 
■子供も根管治療は大人と変わらない治療をする
 
以上の2つについて解説します。

■根管治療は子供でも治療できる

【治療室に入って、治療を受けられる年齢であれば治療は可能】

 

根管治療は子供さんでも治療は可能です!
ただし、治療台に寝ることができ、お口を開けて治療ができる場合のみです。
3歳などで、もし治療な歯があったとしても、治療を受けること自体に抵抗がある場合は、しばらくは定期的に様子を見ながら、歯医者さんに慣れてもらい、治療が受けられる状態になってから治療を行います。
もしくは、大学病院などで全身麻酔をして、その間に治療をするということもあります。
が、体への負担も大きいので、まずは虫歯を大きくしないように、歯ブラシを頑張ってもらうことが大切です。

 

■子供も根管治療は大人と変わらない治療をする

【治療の流れも大人と同じ】

 

子供さんも、大人と治療は変わらず、同じ根管治療を行います。
虫歯などで感染してしまった神経を取り、消毒・殺菌を繰り返し行った後、お薬を詰める治療が必要です。
治療回数は歯の状態や、子供さんの治療時間中にどのぐらいお口をあけて居られるかによっても変わりますが、大体3回程度です。
根管治療中の歯に唾液が入り込んでしまうと、唾液の中には細菌がたくさんいますので、再感染の可能性もあり、治療中はお口を閉じないということが大切です。
年齢によっては、数分から数十分続けての治療が難しい方もいると思いますので、歯医者さんと相談しながら勧めていくことが大切です。

 

まとめ

子供さんも根管治療は可能です。
治療内容自体も大人と変わらない治療を行います。
ただし、年齢によっては治療自体が難しい場合もありますので、虫歯感染をさせないなど、親御さんとの協力がとても大切です。
できるだけ虫歯を作らないように、毎日の歯ブラシを頑張ってもらうことをオススメします。
ぜひこういったことも知っていただいた上で、治療を受けていただければと思います。