根管治療専門医・歯根治療専門医による痛みの少ない根管治療・MI修復 お気軽にご相談下さい。

根管治療解説動画 <一般の患者様>

根管治療解説動画<一般の患者様>

根管治療の内容

Q.根管治療で洗浄とは何をしているのか?

根管治療で洗浄とは何をしているのか?について2つのポイントを解説!
 
■していることその1 
薬液を使い根管内部を綺麗にしている
 
■していることその2
根管内部を消毒している
 
以上の2つの理由を解説します。

していることその1 薬液を使い根管内部を綺麗にしている

【根管内部にある汚れを取り除く】

 

根管内部には、虫歯があったり、昔に治療した時の古いお薬が残っていたりと、汚れがあります。
また、初めて根管治療をする場合でも、死んでしまった神経が残っているなど、根管内部には様々なものが存在します。それを残しているままにしていては、その汚れを餌として細菌が増殖し、治療をしても膿が消えなかったりと、歯やその周りの骨にまで影響を及ぼします。
根管治療では、洗浄といって、お薬を使用して根管内部にある汚れを取り除くことを行っております。汚れを取り、綺麗な状態に保つということが、根管治療で大切なポイントになります。

していることその2 根管内部を消毒をしている

【殺菌することも大切】

根管内部の汚れを取り切ることも大切ですが、もう一つ大切なことは、根管内部を消毒することです。
根管内部には、目でいることのできないぐらいの小さな菌が無数に存在します。この菌を徹底的に洗浄することで、殺菌し、消毒をしてくれます。
こうすることで、根管治療の再発のリスクを下げることに、大きく関与するということです。      
 
まとめ
根管治療を成功に導くためには、根管内部の洗浄は欠かせません。洗浄でしていることは、根管内部の汚れを取り切ることと、根管内部の消毒を行っています。
根管治療専門医による、洗浄をすることで、再発のリスクを大幅に下げることができます。
ご興味がある方は、ぜひお問い合わせくださいね。