根管治療専門医・歯根治療専門医による痛みの少ない根管治療・MI修復 お気軽にご相談下さい。

根管治療解説動画 <一般の患者様>

根管治療解説動画<一般の患者様>

根管治療の再治療

Q.根管治療して数年後に虫歯になることはあるのか?

根管治療をして、歯の内部がキレイになって被せ物をしても、不適合な被せ物をしていたり、歯磨きをしなかったり、食生活が乱れていると虫歯になります。
「でも、根管治療後に神経が無ければ、虫歯になっても痛くないよね?」と考える方もいらっしゃルと思います。正解です!痛くないのです!
しかし、逆に考えると、根管治療後にどんなけ虫歯が大きくなっても痛んだり、しみたりしないので、
「発見が遅れ抜歯になる」ことが多く見られます。
また、虫歯から細菌が歯の内部に入り込むと、再び歯の根の先に感染し膿んでしまいます。
そうなると、被せ物を壊して外し、再び根管治療が必要となります。
根管治療が終わり痛みが無くなっても、定期検診を受けて虫歯の早期発見を行えば抜歯を回避出来ます。